仮性包茎治療の料金と支払い方法でよくある質問に答えます

日本人男性の多くは包茎で、そのほとんどは仮性包茎であるとわれています。
仮性包茎は病気とはみなされないのでクリニックで治療を受ける際は健康保険が適用されず、自費診療となります。
このため、仮性包茎を治療したいけど手術費用や料金の支払い方法が分からない、という方も少なくありません。
美容クリニックで自費診療の治療を受けると後から高額な料金が請求されるのではないか、と心配している方もいることでしょう。
ここでは仮性包茎に悩んでいる男性の方のために、治療のための料金や支払い方法についてよくある質問と答えをご紹介します。

仮性包茎の治療のために必要な費用の相場とは

仮性包茎の治療費は手術の方法によって違いがありますが、いずれの方法も健康保険が適用されないので自費診療となります。
自費診療だと各病院やクリニックが独自に料金を設定することができるので、同じ手術でも料金に大きな差が出ます。

真性包茎の治療と同じように余分の包皮を切除する手術であれば、50,000円〜220,000円くらいが相場です。
場合によっては、包皮を切除せずに亀頭増大術や長茎術などの方法で仮性包茎を治す方法もあります。
このように包皮を切らない治療を選択する場合の相場は、150,000円〜300,000円です。
包皮の切除と亀頭増大術などを組み合わせる場合には、更に高額な費用がかかります。
美容クリニックの中には期間限定の割引キャンペーンや学割サービスを実施しているケースがあり、標準的な料金から1~5万円ほど割引してもらえる場合があります。

いずれにしても自費診療だと高額な治療費がかかるので、事前にカウンセリングが実施されて必要な費用の総額が提示されます。
カウンセリングの際に医師と相談して費用との兼ね合いを考慮しつつ治療方針を立ててから開始するので、治療後に高額の料金が請求されるといったことはありません。

一括払いができない場合の料金の支払い方法とは

仮性包茎を治すためには、治療方法によっては数万円~30万円もの高額な費用がかかる場合があります。
治療費の全額を一括払いで支払うことができない方のために、美容クリニックの多くは後払いや分割払いができるようになっています。

ほとんどの美容クリニックではカード払いができるので、クレジットカードの分割払いやリボ払いなどを活用することができるかもしれません。
仮性包茎の治療費用の相場は高くても20~30万円かそれ以下なので、一般的なクレジットカードのショッピング枠でカバーできるでしょう。

一部の美容クリニックでは信販会社の医療ローンのサービスと提携しており、ローンを利用して長期分割払いで治療費の支払いをする方法があります。
医療ローンは48回とか84回といった長期分割払いに対応しているので、1回あたりの支払額を数千円程度に抑えることも可能です。
手持ちのクレジットカードと医療ローンを組み合わせて支払いをする方法もあるので、治療費の一括払いができない方はカウンセリングの際に相談をすると良いでしょう。

医療ローンやクレジットカード以外にも、普段利用している銀行のカードローンや目的別ローンに申し込みをする方法もあります。
近年は多くの地方銀行や信用金庫が個人向けのローンに力を入れているので、低利の銀行ローンを活用することも可能です。

仮性包茎の治療費用を節約する方法とは

仮性包茎の治療は健康保険が適用されないので、高額な費用がかかってしまいます。
それでも上手にクリニックを選ぶようにすれば、治療費を節約してお得に手術を受けることができるかもしれません。

都市部で多くの美容クリニックが競合している地域であれば、市場原理によって値下げ競争が発生している場合がります。
仮性包茎の治療で手術を受ける場合でも日帰りが可能なので、料金の安い都市部のクリニックを選ぶことができます。

美容クリニックでは個別に治療費を定めていますが、期間限定のキャンペーンで大幅な値引きサービスが行われるケースがあります。
通常料金は高額に設定されていたとしても、値引きキャンペーンを活用すればお得に治療が受けられます。
包茎治療の値引きキャンペーンは目立つ方法で宣伝されることはありませんが、公式サイトや比較サイトなどにアクセスすれば簡単に調べることができます。

いずれにしても仮性包茎の治療費はクリニックごとに大きな違いがあるので、費用を節約するためにはは事前にきちんと情報収集しておくことが大切です。
美容クリニックを専門に扱う比較サイトにアクセスすれば、簡単に安い料金で包茎治療ができるクリニックを見つけることができます。

まとめ

仮性包茎の治療にかかる費用は数万円~30万円もの費用がかかってしまいますが、大抵の場合はクレジットカードの分割・リボ払い・医療ローン、などの方法で分割払いが選択できるようになっています。
普段利用している銀行や信用金庫の目的別ローンを利用すれば、低利でお得にお金を借りることができるかもしれません。

どうしても治療費の支払いが難しいと感じている方であれば、キャンペーンも含めて料金が安いクリニックを選ぶ方法もあります。
治療費の支払いが難しいと感じた方は、比較サイトを活用して安い料金で包茎手術が受けられるクリニックを見つけるようにしましょう。