デンマークおススメポイントを何でも屋さんに教えてもらった

何でも屋さんにデンマークおススメスポットを教えてもらったことがあります。
デンマークは、日本人観光客も多く、様々な観光スポットがあります。
デンマークのおススメスポットのひとつが、コペンハーゲンにあるゲフィオンの泉です。
ゲフィオンの泉は、1908年に建てられています。
ゲフィオンは、北欧の神話に登場し、4人の息子を牛に変えて、
一晩で王から与えられた土地を耕した女神です。
ゲフィオンの泉は、カステレット要塞の中心にあり、噴水は周囲の緑と見事に調和しています。
噴水の周りは、散歩の途中で休んでいる地元の人や、
デートを楽しむカップル、観光客で賑わっています。
ゲフィオンの泉の後ろには、聖アルバニ教会も見えます。


海外の豊胸事情

女性の悩みの一つに、胸が小さいがあります。
豊満な女性は、自身が満ち溢れていますが、貧乳だと男性の受けも悪く感じます。
しかし、近年は、豊胸手術でふくよかなバストを手に入れる人が増えています。
美容外科では、ポピュラーな施行として実施しています。
施行の方法としてシリコン注入、脂肪幹細胞注入などが主な豊胸手術になります。
海外の国では、日本より多く豊胸手術を受ける傾向があります。
アメリカ、イギリス、デンマーク、韓国、ブラジルなど、盛んに施行を受ける人が多いと言えます。
外国でも日本と同じく、やはり、胸が小さいより大きい方が魅力的になります。
デンマークの女性は、胸の大きい女性が多い国ですが、
手術で豊胸になった人が多いかも知れません。


家庭教師を頼んでいる東大生

父親の友人がデンマークのコペンハーゲンに住んでいるので、
高校の夏休み中に遊びに行くことにしました。
夏なのに日本と違って空気は乾燥しているので涼しくて過ごしやすい国でした。
父の友人にも私より3歳年上の子どもがいて、東大に通っていることがわかりました。
東大は日本の最高学府ですからすごい頭が良いと思いました。
彼は、東大に通っているにもかかわらず、同じ東大生に家庭教師を頼んでいることを知り驚きました。
どうやらデンマーク育ちだったため、日常会話は問題ないけれど、
日本語の機微がわからないので、それを知るために東大の家庭教師を頼んでいるということでした。
東大生が東大生に日本語を教えるときは、一体どんな会話をしているのか想像もできません。


デンマーク旅行の前にカラコンデビュー

美しく雄大な自然と、カラフルで絵本のような町並みで人気の
デンマークへ旅行することになり、
日本を離れ非日常を楽しもうという気分も盛り上がり、
ついにカラコンデビューを決めました。
眼科での定期的な検診は済ませているので、
後は自分の都合に合わせてカラコンを通販で購入します。
これからデンマークなど、ヨーロッパへ旅行する予定があるなら、
ワンデータイプのレンズをおすすめします。
なぜワンデーなのかというと、ヨーロッパと日本とでは水質に違いがあり、
水に含まれる成分によってはコンタクトレンズの変形などの可能性があるからです。
それに長時間の移動や慣れない場所で疲れてホテルに帰り、
レンズを着用したまま眠ってしまう恐れもあります。
憧れのデンマーク旅行、目のトラブルも無く、くっきり鮮やかな景色を楽しみたいものです。


デンマーク旅行先で頚椎症治療

軽い頚椎症で、日本でも月に数回、継続的に頚椎症治療を受けています
そんなに酷い事にはならないので普通に生活していて、
仕事での出張や旅行なども普通にしていました。
外国に行く時はさすがに少し気にはなりましたが、でも特に困った事にはならなかったです。
デンマークに旅行に行った時、これまでに無い強い痛みに襲われました。
たぶん、飛行機で長時間無理な姿勢をとっていたのが良くなかったのだと思います。
あれはかなり焦りました。
余りにも痛かったので、現地の友人に電話をし、
頚椎症などという英単語はもちろん知らないので身振り手振りで説明し、
病院に連れて行ってもらい、無事に治療を受ける事が出来ました。
焦りましたが、遠くデンマークで頚椎症治療を受けたなんて、
今となっては良い思い出です。


ダイビングスクール?埼玉にいらっしゃい!

コペンハーゲンに旅行で行った時に知り合った日本人の女性。
旅行から帰ってきてもLINEやらツイッターで仲良くしていただいております♪
その女性がダイバーの資格を取るためにスクールを探しているそうなんです。
なので「ダイビングスクールなら埼玉にいらっしゃい!」って声をかけてみました☆
紹介したスクールのインストラクターには、デンマーク旅行が大好きな方がいらっしゃるんですよ!
コペンハーゲン経由でアイスランドのダイビングに行く強者!
コペンハーゲン大好き仲間だからきっと仲良くできると思うんです!


職人系?水道の求人内容とは

学生時代からの友人の話ですが、今デンマークで日本人向けのガイドをやっているんです。
過去にデンマークへの語学留学時に現地で今の旦那様に出逢って国際結婚。
それから妊娠出産して今に至るのですが、かなりドラマチックな人生を歩んでますね。
旦那様はリフォーム工事の業者に勤めているそうなんですが、今年転職を予定しているとのこと。
今までの経験を生かして給料の良い水道の求人に応募するとのことですが、
水道工事は職人系?技術系の仕事なんですかね?


デンマーク人が僧侶派遣に興味

デンマークの旅行を繰り返すうちに、日本在住のデンマーク人の知人も増えてきました。
親日家のデンマーク人は日本の仏教に興味を持つ人が多く、
いろいろ質問をしてくるのですが、自分よりも全然詳しく、
はっきりいって答えられる質問はありません。。
先日もamazonが開始した僧侶派遣サービスのことでいろいろ議論を求められましたが、
興味を持っている彼らの詳しさにはかないません(笑)。
仏教に関しては早々に白旗をあげようと思います。


加害者が無保険!?交通事故の専門の弁護士お任せ。

デンマークの調査で「幸せな人生望むならフェイスブックやめるべき」
という結果が発表されたそうです。
私自身FBはじめとするSNSにはあまりこだわりがないのでピンときませんでしたが
「他人をうらやましいと思ったり、実在しない社交生活のために物事に集中できない
と感じていたりしたら、それはフェイスブックが原因かもしれない──」
という一文を読んで、なんとなく納得。
自分の生活を他人と比べたがる人って結構いますものね。
話は変り親戚が事故に遭いました。
加害者が無保険だったので交通事故専門の弁護士に交渉をお願いしたそうです。
親戚に後遺症が残らないのが不幸中の幸いでした。


化粧品製造販売業許可がなくても簡単にほおにチークをさしたような感じに。

どの国でもお酒が生命を表すことがありますが、
デンマークではラテン語で「生命の水」を意味するシュナップスと呼ばれる
ジャガイモから作られる蒸留酒があります。
味はというとジンに似ているというとわかりやすいでしょうか。
アルコール度数もジン同様に高く、約40度で冬でも凍ることはありません。
女性はメイクでほおにチークを塗って血行が良い肌を見せるようにしますが、
このお酒を飲めば、メイクの知識や化粧品製造販売業許可がなくても
簡単にほおにチークをさしたような感じになるでしょうね。
仕事やプライベートが冷静に出来る保証はなくなるでしょうが。
とはいえ、デンマークに行ったなら軽く1杯は飲んでおきたいですよね。


旅行の前にホワイトボードに旅の計画を。

ドラマとかで、仲良しグループが旅行の前にホワイトボードに
旅の計画を書きなぐって行くのっていいですよね。
アレ、憧れるんです。
私の家にもホワイトボードがあるにはあるのですが、大きさは黒板サイズではなく、
B2サイズでちょっとした用を書き込むことが限界で、旅の計画なんて1日でも大変です。
できることなら、黒板サイズのホワイトボードいっぱいに書ききれないくらいの旅の計画を書いて、
大まかに計画に沿った旅をしたいものです。
少し位のアクシデントがあって、ちょっと計画がずれるのもまた愛嬌でいいですよね。
とはいえ、ホワイトボードを買うなら現地で使うお金に変えますけども。


外国の方が日本に来ると逆に道端に自動販売機設置されているのに驚くんだって

妹が旅行でデンマークを訪れていて、
フェイスブックやツイッターを使って、現地の様子を伝えてくれるのですが、
写真の向こうに広がる異国の景色にうらやましさしか浮かんできません。
昨日は日本の様に通り沿いの自動販売機が設置されてない、
飲み物がすぐに飲めないのが不便だ。
なんて、やっと見つけたカフェの写真と一緒にUPしていましたが、
そのカフェのメニューがまたおいしそうで、自動販売機より現地のカフェだろ!
と携帯片手にツッコミを入れてしまいました。


電話占いで人気のある占い師を頼って…

就職活動中に色々と行き詰って、電話占いで人気のある占い師を頼った事があります。
電話って顔が見えないからか、面と向かってはなかなか言えない事も口に出せたりして、
話すだけでも気が軽くなったし、親身に今後の相談に乗ってくれました。
実際占いで出た結果と同じ事が起きた時はびっくりしたし、
あの経験から私は占いは信じる方です。
先日長期休暇でコペンハーゲンに行った時、
老婆に占って貰ったら来年大きな成功を手にできるとか。
ちょっと期待しています。


全世界、上大岡で賃貸を探す位簡単だったら。

デンマークで賃貸をする!という方はなかなかいないと思いますが、
日本からデンマークの家探しできるサイトもありやろうと思えばできるみたいですが、
コペンハーゲンでとなると本当に難しいみたいです。
世界的にも有名な観光地であり、住みやすい都市世界No.1とも言われますから仕方がないのです。
探すのも大変なら物価も高く、家賃も高いので探すのもお金の確保も大変で
心が弱いと折れてしまう可能性もありますね。
とりあえず私は折れます。
多分、折れたあとはあの人魚像のような黄昏呆然とした感じなりますね。
全世界、上大岡で賃貸を探す位簡単だったらいいんですけどね。


給湯器と机の往復がせいぜいのおばあさんの楽しみ。

旅行にお気に入りのぬいぐるみやおもちゃを持っていって、
一緒に写真に写るということが流行っているそうです。
以前テレビで、足の悪いおばあさんがいて、(給湯器と机の往復がせいぜい)
その家の庭にカエルの置物があって、
いつの間にかそれが消えていて、
数ヶ月に一度そのカエルからカエルが旅行先で撮ったとされる写真が送られてきて、
おばあさんはそれをとても楽しみにするようになった。
という感動的な話があったが、それが発端かどうかはわからない。
しかし、デンマークに行くのなら持って行くおもちゃは決まっている。
レゴだ。当然だ。
一緒にスナップしようものなら、きっとデンマーク人も喜んでくれるはず。たぶん…。


デンマークのウェルカムボード

デンマークって世界一幸せな国ともいわれるのですが、
そんな幸せの国の結婚式をご紹介しようと思います。
デンマークの教会での結婚式はとても神聖なものです。
終始厳かな雰囲気に包まれていますので、そんな人はまずいないのですが、
写真撮影は禁じられています(おそらくほとんどの教会はそうだと思います)。
式が終わると一気にカジュアルになり、レストランや家でレセプションを行うのです。
アットホームなウェルカムボードや家庭料理、この辺はどこの国も変わらないように思いますが、
ウェルカムボードに幸せが満ち溢れていて素敵でした。