家庭教師を頼んでいる東大生

父親の友人がデンマークのコペンハーゲンに住んでいるので、
高校の夏休み中に遊びに行くことにしました。
夏なのに日本と違って空気は乾燥しているので涼しくて過ごしやすい国でした。
父の友人にも私より3歳年上の子どもがいて、東大に通っていることがわかりました。
東大は日本の最高学府ですからすごい頭が良いと思いました。
彼は、東大に通っているにもかかわらず、同じ東大生に家庭教師を頼んでいることを知り驚きました。
どうやらデンマーク育ちだったため、日常会話は問題ないけれど、
日本語の機微がわからないので、それを知るために東大の家庭教師を頼んでいるということでした。
東大生が東大生に日本語を教えるときは、一体どんな会話をしているのか想像もできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です