外国の方が日本に来ると逆に道端に自動販売機設置されているのに驚くんだって

妹が旅行でデンマークを訪れていて、
フェイスブックやツイッターを使って、現地の様子を伝えてくれるのですが、
写真の向こうに広がる異国の景色にうらやましさしか浮かんできません。
昨日は日本の様に通り沿いの自動販売機が設置されてない、
飲み物がすぐに飲めないのが不便だ。
なんて、やっと見つけたカフェの写真と一緒にUPしていましたが、
そのカフェのメニューがまたおいしそうで、自動販売機より現地のカフェだろ!
と携帯片手にツッコミを入れてしまいました。


電話占いで人気のある占い師を頼って…

就職活動中に色々と行き詰って、電話占いで人気のある占い師を頼った事があります。
電話って顔が見えないからか、面と向かってはなかなか言えない事も口に出せたりして、
話すだけでも気が軽くなったし、親身に今後の相談に乗ってくれました。
実際占いで出た結果と同じ事が起きた時はびっくりしたし、
あの経験から私は占いは信じる方です。
先日長期休暇でコペンハーゲンに行った時、
老婆に占って貰ったら来年大きな成功を手にできるとか。
ちょっと期待しています。


全世界、上大岡で賃貸を探す位簡単だったら。

デンマークで賃貸をする!という方はなかなかいないと思いますが、
日本からデンマークの家探しできるサイトもありやろうと思えばできるみたいですが、
コペンハーゲンでとなると本当に難しいみたいです。
世界的にも有名な観光地であり、住みやすい都市世界No.1とも言われますから仕方がないのです。
探すのも大変なら物価も高く、家賃も高いので探すのもお金の確保も大変で
心が弱いと折れてしまう可能性もありますね。
とりあえず私は折れます。
多分、折れたあとはあの人魚像のような黄昏呆然とした感じなりますね。
全世界、上大岡で賃貸を探す位簡単だったらいいんですけどね。


給湯器と机の往復がせいぜいのおばあさんの楽しみ。

旅行にお気に入りのぬいぐるみやおもちゃを持っていって、
一緒に写真に写るということが流行っているそうです。
以前テレビで、足の悪いおばあさんがいて、(給湯器と机の往復がせいぜい)
その家の庭にカエルの置物があって、
いつの間にかそれが消えていて、
数ヶ月に一度そのカエルからカエルが旅行先で撮ったとされる写真が送られてきて、
おばあさんはそれをとても楽しみにするようになった。
という感動的な話があったが、それが発端かどうかはわからない。
しかし、デンマークに行くのなら持って行くおもちゃは決まっている。
レゴだ。当然だ。
一緒にスナップしようものなら、きっとデンマーク人も喜んでくれるはず。たぶん…。


デンマークのウェルカムボード

デンマークって世界一幸せな国ともいわれるのですが、
そんな幸せの国の結婚式をご紹介しようと思います。
デンマークの教会での結婚式はとても神聖なものです。
終始厳かな雰囲気に包まれていますので、そんな人はまずいないのですが、
写真撮影は禁じられています(おそらくほとんどの教会はそうだと思います)。
式が終わると一気にカジュアルになり、レストランや家でレセプションを行うのです。
アットホームなウェルカムボードや家庭料理、この辺はどこの国も変わらないように思いますが、
ウェルカムボードに幸せが満ち溢れていて素敵でした。